講師のブログに載れるレポの書き方

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

皆さん、セミナーやコンサルを受けた時、
レポは書いていますか?

レポを書く意味は2つ。

ひとつは、自分自身の復習のため。

 
学んだ内容を、書いたり話したりとアウトプットすることで、
より理解が深まるというワケです。
 
 
もうひとつは、
講師のブログに、リンクを貼ってもらうため。

私は以前、人気講師たちのブログに、
受講生の感想記事をピックアップして転載する仕事をしていたのですが、
 
レポを書いてくれている方の記事でも、
「是非、ピックアップして紹介したい!!」
というものと、
そうでもないものに分かれます。

違いは、スピードと内容。

人気講師たちは、毎日数々のセミナーを開催しています。
開催する→レポ書く→感想記事を紹介する→次のセミナー開催…
というのが主な流れ。

開催直後から2、3日中には自分のブログ内に、
レポとともにリンクを貼りたいところなので、
受けたらとにかく早めに書くことがミソです!

講師側が感想まとめ記事なんかを一度アップしちゃった後になると、
せっかくレポを書いても、拾ってもらえなくて、
リンクを貼ってもらうチャンスを逃すことにもなりかねません。

すぐに書いてもらっている方が、
「良かったと思ってもらえたんだろうな~」と、
好感度も高まりますしね。

スピード感が大事です。

そして、内容。

時々、学んできた内容だけを事細かに書いている人が居ます。
自分自身の復習のためにはそれで良いのですが、
講師に「是非、紹介したい」と思ってもらうには不十分。

どんな事を教えてもらえるのか、
お客様の言葉で説明してもらうのは、ある程度宣伝効果になりますが、
あまり詳し過ぎる内容を公開されることを、
望んでいない講師も居るのでご注意を。

講師がセミナーで話している内容って、
すでにいつもブログに書いていることだったりもしますしね。

それよりも、講師が自分のブログに載せたいと思うのは、
お客様の、喜びの声。

話を聞いて、どう思ったのか。
どう役立てられそうなのか。
講師はどんな人柄だったのか。
どんなところが良かったのか。

など。

「良かったよ~!他のみんなにもオススメだよ~」
という感じが伝わるものを、
より紹介したいと思うのですよ!

嘘を書くのは違うと思うし、
変に媚びる必要もありませんが、

せっかく「良い!」と思ってレポを書くのなら、
上手に書いて、しっかり講師のブログで紹介してもらっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA