告知を書く時の、正しい言葉の選び方

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

ブログやFacebookを使ってお仕事をしている皆さま。

「とにかく集客したい」
「書き方で、集まり具合も変わるはず」

そう思って、気合いを入れて告知ページを書かれていることと思います。

「めっちゃ力入ってるな~」
と、読んでて分かる記事も結構あります(笑

電車の吊広告や、テレビCMなどで見かけるような、
何だか良さそうな言葉、インパクトのある言い方を、
使ってみるのはとても大切なこと。

そこには確かに、セールスレターのテクニックが盛り込まれています。

ただこれは、やれば良いってモノではありません。

読み手の心に響くように、
目にとめてもらえるようにと考えて書くことは間違ってはいません。

でも、
勢いばかりが前に出ていたり、
流行り言葉を並べたりしただけの文章では、
お客様に届かないだけでなく、
正しい情報が伝わらなったり、誤解を招いたりして、
最悪の場合、トラブルになることも想定されます。

読者の心に刺さるのは、
大げさな言い方や、カッコ良いフレーズという訳ではありません。

あなたの商品の良さを、正しく伝える為には、
何より、わかりやすく正直な言葉で、
熱意を込めて書くことが大切です。

雰囲気は良いけれど中身がない。

そんな文章に陥らないように、気を付けて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA