お仕事を加速させるプロフィールの書き方

こんにちは、向井雅代です。

 

プロフィールは、あなたのこれまでのストーリーなのですが、
ただ、今まで生きてきた歩みを、
時系列に沿って全て書く訳ではありません。

あなたの経験の中から、
見せたい部分を切り取って書き出すのが、
仕事で使うプロフィールです。

では、どこを拾って、どのように整理するのか。

 
まず最初に考えなければいけないのは、

今現在のあなたの職業、お仕事内容。

今のお仕事で集客するにあたり、
自分のこれまでの経歴の中から、
どの部分を取り上げれば、信頼性が増すのかを考え、
ピックアップします。

長年同じ仕事をしてきた方は、
年数や件数、
実際にお客様としてきたやり取りなどを書くと、
信頼性を獲得できます。

今とは別の職業経験も、

繋がる部分があれば、
その「繋がり」を強調して盛り込みます。
 
 
次に、考えるのが、

誰に読んでもらいたいのか、お客様は誰か。

あまり狭くターゲットを絞り込む必要はありませんが、
お客様の像が、ある程度想定できているのであれば、
その人たちを頭に思い浮かべ、
語り掛けるように書いてみて下さい。

大切なのは、共感です。

特に、お客様が女性の場合は。
お客様が抱えているであろう同じような悩みや苦労を、
自分もしてきた経験などを、
あなたのストーリーの中から切り出しましょう。

そして、
上記をふまえて、
女性起業家の方に是非プロフィールに盛り込んで頂きたいのが、

今、あなたがその仕事をしている理由・叶えたい想い

です。

どんな想いをもって、
お客様にどのようになってもらいたくて、
どんな世の中を実現させたくて、

今に辿り着き、
どこに向かって奮闘しているのか。

それこそが、
お客様が、あなたを選ぶ理由になると、
私は考えています。

色んな仕事をしてきて、
色んな想いを経験してきて、
今がある。
その事が、お客様に伝わるように。

今の仕事に繋がっていることを意識して。
 
素敵な「あなたストーリー」を、
書いてみて下さいね!

「やっぱりどこを切り取れば良いかわからない」
「客観的に自分を見るのが苦手」

という方は、
インタビューの上プロフィールを作成させて頂くことも出来ます!

プロライターによる、ワンランク上のプロフィールを作れますよ!
是非、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA