「お得!」と思わせるテクニック

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

わたくし事ですが、
最近、テレビショッピングにハマっています(笑)
毎日出勤する生活じゃなくなって、
午前中家でテレビを付けている事も増え、
目につくようになったんですよね。
 
 
テレビショッピングの売り方は、
実によく出来ています。
 
 
一応、広告に携わり、
今も、webメディアを使って集客している身。
 
仕掛けられた販売テクニックを、
客観的に見ているつもりではありますが…、
 
それでも、まんまと欲しくなっています(笑)
 
 
 
テレビショッピングでのお決まり販売方法は、
色々あるのですが、
 
わかりやすいものの一つが、
「値段提示のしかた」
 
 
テレビショッピングでは、
金額は最初に出て来ませんよね。
 
商品の機能や効能をあれやこれやと紹介する中に、
まず、高めの相場感を出しています。
 
例えばよくある美顔器。
 
「エステサロンで同様のケア受けると、1回一万円のサービス」
「使用する美容液も、店頭価格1本一万円」
「これがあれば、お家で何度でも使えます」
 
と、いうように、
視聴者に、欲しい気持ちを膨らませさせるのと同時に、
少し高めの金額を想像させておいて、
 
仕掛けておいたポイントから算出出来る金額より、
遥かに安い値段を提示するのです!
 
 
上記の例の場合、
最低でも2万円ほどの価値があるように計算させておいて…
 
 
「なんと、美顔器と美容液1本をセットで  6900円!」
 
という感じですね~。
 
 
で…、
 
「やっす!!買お!」
 
と、なっちゃう訳です(笑)
 
 
 
そして、たいていこれだけでは終わらず、
 
「今回は特別に、美容液をもう1本プレゼント!お値段そのまま!」
 
と、追い打ちをかけてきます。
 
 
 
これが、テレビショッピングの販売をテクニックですが、
 
これは、
web販売、集客でも使える方法です。
 
 
ポイントは、「お得感」
 
チェック商品、サービスの相場を植え付けてから、
チェックそれより安い値段を出す。
チェック特典をつける。
 
 
人はやはり、お得なものが大好きです。
 
 
全く同じ内容、価格でも、
それが「高い」と思うか「お得」と思うかで、
購買意欲は変わります。
 
 
無闇な安売りをする訳ではありません。
 
書き方や魅せ方で、お得感を演出しましょうという話です。
 
 
あなたの商品・サービスは、
どんなところがお客様にとって「お得」なのか、
申込みを後押し出来る「特典」は何かないか、
 
考えてみて下さいね。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA