花まる添削》丁寧すぎなくて良い

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

立候補して下さった方のブログ文章をプチ添削している「花まる添削」も、
ついに第10回となりました!

 

さて、本日花まるチェックを入れるのは、
パートナーシップについてのブログを書かれているサトミさん

サトミさんは、先日コンサルを受けて下さったので、
その時にも色々とアドバイスをしたのですが、
今回また、この「花まる添削」に立候補して下さいました。

コンサルの時に伝えた、
「文章長いよ~」とか、
「漢字多いよ~」とかは、
少しマシになっているかな~と思いましたが、

今回目についたのは、

やたら丁寧すぎる言葉づかい!!

これは、私も結構やりがちなので、
自分自身への言い聞かせでもありますが…。

サトミさんの文章は、
名詞を丁寧にする「お」が多いっ!

特にこの記事の「お相手」がめっちゃ気になるっ(笑

 

ここで書かれている「お相手」が指しているのは、
主に「サトミさんの家族」だと思うので、
自分の家族に「お」はつけなくて良いし、

読者の「相手」を想定している部分でも、
何度も「お相手」という言葉が出てくるので、
「お」がちょっとしつこくなっちゃうんですよね。

丁寧語の「お」や「ご」は、使いすぎると、
かえって失礼な印象を与えることもあります。

サトミさんの文章では、失礼さは感じませんが、
気をつけましょうね!

 


 
ちゃんと相手を信頼して、

 相手の事を受け入れて、
 相手を少しでも温かく出来るような言葉かけが出来たらいいなぁ~と思った瞬間でした

 

で、何の問題もナシ!
むしろ、スッキリしませんか!?

とゆ~わけで、
これができれば花まる~

 

サトミさんと私は、たぶんマインドが似てるんです。
きっと、人との距離の取り方が、似てるんじゃないかな?

どうしても、文章が長く、硬くなりがち。

「ちゃんとしなきゃ」って、思いがちなんですよね。

私も、もっともっとオープンマインドを心がけて、
読みやすい文章にしていきたいと思いますので、
一緒に頑張りましょう~!

以上!!
本日の花まる添削でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA