花まる添削》キャッチフレーズの落とし穴

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

立候補して下さった方のブログ文章をプチ添削している、
「花まる添削シリーズ」

本日第8回は、ファッションアドバイザーおおのまゆさんのブログを、
見ていきたいと思います!

 

まゆさんのブログ、
一つ一つの記事は短いんですが、
写真を上手に入れこんだり、
平仮名、カタカナを駆使したりして、独特の雰囲気が出ている文章で、
とっても読みやすい!

「その人らしさ」が見える、
これがブログの醍醐味だな~なんて…、

私もなんだかすごく、勉強になりました(笑

そして、ヘッダーがめちゃめちゃ素敵!!

これっ!
↓↓↓

o0800032313277658420

 

雰囲気や手法が、個人的にめっちゃ好み!

エレガントな布や小物の上に、一冊の、何も書かれていない本。
そこに、まゆさんのキャッチコピーがはめ込んである…

「上質なあなたのファッションアドバイザー」

・・・

・・・・・

ん???

「上質なあなたのファッションアドバイザー」!?

ピピー!!(笑

はい、ココ!!
本日の、花まるチェックポイントです!

まゆさんが、ご自身の事をよりお客様にお伝えするためのキャッチフレーズとして、
ただの「ファッションアドバイザー」ではなく、
どんなファッションアドバイザーかを説明する言葉を付けられているんですよね。

その発想はマルです。
ただ、言葉選びが惜しい!

「上質なあなたのファッションアドバイザー」。

ぱっと見た感じ、字づらや聞こえは良いんですが、
実は、中身が結構ぼんやりしちゃっているんですね~。

ちょっとキツイ言い方をしてしまうと、
耳触りの良い言葉を、なんとなく並べただけ。

聞こえは良いけれど、
読んでいる方には、
結局どんな「ファッションアドバイザー」なのかが伝わりにくいのです。

上質なのは、「あなた」ですか?それとも「ファッションアドバイザー」ですか?

「上質なあなた」の場合、
すでに自分を上質だと思っている人が対象ですか?
それとも、自分を上質にしたいと思っている人向けですか?
上質なのは、ファッションですか?生活ですか?性格ですか?

「上質なファッションアドバイザー」の場合、
どんな質が高いのでしょう?
薦める「物」の質ですか?それは値段ですか?値段ではない価値ですか?
それとも、アドバイスの精度ですか?

ちょっと立ち止まって考えるだけで、これだけの疑問が出てきます。

「上質」とか、「豊か」とか、
ポジティブだけど抽象的な言葉は、
便利ではあるものの、使い方には要注意。

並べるとそれなりに雰囲気の良いフレーズが出来てしまうために、
「中身がぼんやり」という罠に陥っている方がたくさん居ます。

でも、人を動かすのは、
「雰囲気の良い抽象的な言葉」ではなく、
「よりリアリティを感じられる具体的な言葉」なんです!

短いフレーズの中で、上に書いた疑問を全て払拭するのは難しいですが、
どれか一つに答えようと思って作るだけでも、
説得力が随分変わってきますよ!

例えば、
「上質な物を身に付けたいあなたの為のファッションアドバイザー」とか、
「あなたのオシャレをフルサポートする上級ファッションアドバイザー」とか。

お客様の像をリアルに思い浮かべ、
その人たちに、なるべくダイレクトに届く言葉を並べる。

それが、集客できる文章のコツです!

とゆ~わけで、
これができれば花まる~

 

キャッチフレーズも、「なんとなくぼんやりさん」から一歩脱するために、
より具体的な言葉を、色々考えてみて下さいね!

以上!!
本日の花まる添削でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA