花まる添削》やはり!同じ単語の連続には要注意!

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

立候補して下さった方のブログ文章をプチ添削する、
「花まる添削シリーズ」

第11回目の今日は、Webデザイナー「ヨリメグ」こと頼永恵さんの記事を、
花まるチェーック!

 

制作会社でデザイナーやライター経験もあるヨリメグさん。
ホームページ制作、アメブロカスタマイズ、名刺作成と並行して、
パーソナルカラー&ファッションコンサルタントとしても活躍されている、
めちゃめちゃ多才な方!!

以前、東京で開催した私の講座にも来て下さったのですが、
文章も、普通に上手!

「別につっこむトコなさそうだな」

という感じでブログを見させてもらっていたのですが…、

むむむっ!?

 

と、この記事の冒頭文が、目にとまってしまいました。

 「あなた自身」や「あなたのサービス」を伝える紙ものデザインは、
 あなたの代わりにあなた自身や商品を伝える重要なツールです。


ヨリメグさんくらい上手な人の文章でも、
さすがに、これだけ「あなた」が続くと、
ひっかかってしまうものです。

 

この文章の場合、よく見てみると、
一行目と二行目で、ほぼ同じ内容を言っていることがわかりますか?

・「あなた自身やあなたのサービスを伝える紙ものデザイン」
・「あなた自身や商品を伝えるツール」

紙ものデザイン=ツールですね。

「商品」と「サービス」もここではほぼ同義語なので、
「紙ものデザイン」と「ツール」、それぞれの言葉を装飾する内容も同じもの。

結局、二度同じ事を言っている形になってしまっています。

「お皿を乗せるために置いた机は、
 お皿を乗せるためのツールです」

と言っているようなものです。

なんか、おかしいですよね?(笑

「あなた自身やあなたのサービスを伝える紙ものデザイン」なのですから、
「あなた自身やあなたの商品を伝えるツール」であるのは当たり前。

直すとしたら、こんな感じかな?

 「あなた自身」や「あなたのサービス」を伝える紙ものデザインは、
 あなたの代わりに、商品の魅力を語り、営業してくれるツールです。 

「あなた自身やあなたのサービスを伝えるチラシたち」が、
どんな役割をしてくれるのかを、説明してみました。

とゆ~わけで、
これができれば花まる~

 

今回は「あなた」という言葉が、
一文の中に4度も出てきたことが、ひっかかりの原因でした。

で、よくよく読み返してみると、
文章としてやっぱりおかしいな、と…。

同じ単語を何度も使ってしまった時は、

チェックちゃんと文章の意味が通っているか
チェック同じことを重複して言っていないか

を、注意深く見てみる必要があるなと、
改めて思ったのでした。

皆さまも、気を付けて下さいね。

以上!!
本日の花まる添削でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA