花まる添削》「なんか読みやすい」の理由は…!?

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

立候補して下さった方のブログ文章をプチ添削している、
「花まる添削シリーズ」本日は第3回!!

整理収納アドバイザー井上知恵子さんのブログ記事を、
花まるチェックしちゃいます

 

知恵子さんは、さすが「整理収納アドバイザー」でいらっしゃるだけあって、
ブログの文章でも、言いたいことがちゃんと整理されていて、
ある程度ボリュームがあるのに、読みやすく、
とっても為になる内容になっています。

(ほんと、主婦の方には必見のお片付け術ばかりですよ~!)

すごくきちんと書かれているからこそ、
ちょっとした言い回しや、上手な句読点&記号使いで、
もっともっと読みやすくなると思います!

今日はちょっと国語の授業みたいになりますが、
知恵子さんのこちらの記事に、
細かい改善を加えて、より良いものにしてみましょう。

(知恵子さん記事全文はこちらからご覧下さい
リンク【MH様邸】食器を収納するには不都合なスペース

まず1つ目。

↓↓↓

とても素敵な一軒家に小さな男の子2人とご夫婦4人家族でお住まいのMH様。

↑↑↑

この文章は、ひとつ「、」が欲しいのと、
「夫婦」のあとに何か助詞をつけるか、順番を変えるのが理想かな。
原文のままだと一見、「夫婦が4人」みたいになっちゃいます(笑

「とても素敵な一軒家に、ご夫婦と小さな男の子2人の4人家族でお住まいのMH様」

の方が、なんとなくサラっと読めませんか?

次、2つ目。

↓↓↓

高い場所に重たく、割れるモノを収納するのは危険

↑↑↑

この文章は、「、」の位置を、「高い場所に」のあとにした方が良いかな~。

「高い場所に、割れる可能性のある重たいものを収納するのは危険」

となると、意味がよりすんなり伝わる気がします。

そして、3つ目。

↓↓↓

奥様も、

何となくで吊り戸棚を使っていましたが、
やはり食器棚に食器がある方が断然使いやすいですね。笑
かなり使いやすく気に入っています!

と喜んで頂きました

↑↑↑

これは単純に、奥様のセリフ部分に「」など、記号をつけると、
お客様の声だということが一目瞭然になります!
改行を上手に使われているので、もう一歩、記号使いで、
より見やすく、わかりやすくなると良いですね!

とゆ~わけで、
これができれば花まる~

 

ひとつひとつは、細かく些細なことです。
ほとんどの人には、気にもならないことかもしれません。
よく読み返せば、意味もきちんと伝わるかもしれません。

でも、読者の全員がゆっくり熟読してくれている訳ではありませんよね。

なるべく、一度さらっと読んだだけで、
きちんと意味が頭に入るような文章にするために、
「、」「。」や記号、そして「て」「に」「を」「は」の使い方が大切になります。

それが、「なんか読みやすい」ブログのコツかもしれませんね!

しっかり書けているからこそ、
句読点の場所、助詞の使い方が適切か、
最後に今一度、見返してみると良いと思います!

以上!!
本日の花まる添削でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA