実例!こだわりの告知記事トップ画像

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

お客様の告知記事を書く時に、
実際私がどんな画像を使っているのか、
選んでいるポイント、つけたキャッチコピーと共に、ご紹介します。

現在は主に、

・自分で実際に撮影して使う
・フリー素材から選んで使う

という2手法で、作っています。

 ↓↓↓

●自分で実際に撮影したもの

例1<蔦田てるよさん「事業計画セミナー」

o0769057413098725571

ポイント:蔦田さんがセミナー講師をしている写真は、それまであまりお見かけしなくて…。

      実際どんな雰囲気でセミナーをしているのか、イメージがつかめると良いなと思いました。
      「事業計画セミナー」は蔦田さんの看板メニューの1つでもあるので、
      蔦田さんに、看板になって頂きました。

例2<林智子さん「ショッピング同行> ※現在新規受付は行っておりません。

o0800068913098725570

ポイント:私も実際彼女にショッピング同行をしてもらった事があるのですが、
       その時に、次々に服を手に取って薦めてくれるのが印象的でした!
       これは、読者に向かって智子さんが実際薦めているところをイメージして撮影しました。
       ショッピング同行のサービスをされている方は何人も居ますが、
       こういう写真を載せている人は居なかったので、インパクト狙いです。

 

●フリー素材から選んだもの

例1<蔦田てるよさん「キャッシュポイント講座」

o0800062513098725568

ポイント:蔦田さんのブログに、それまであまり、カラフルな写真がなかったので、
       色を入れたいと思い、これを選びました!
       キャッチコピーの「本当の幸せを見つける」という言葉を抽出し、
       たくさん並んだカラフルなものの中から「自分の一冊を見つけた」というイメージで。

例2<林智子さん「夢のシンデレラコース」>

o0800067813098725569

ポイント:これはずばり「シンデレラコース」というネーミングから!
      もう、ガラスの靴しか浮かびませんでした!!

 

例3<蔦田てるよさんプロデュース「望月佑里子さん講師 中心軸を見つけるセミナー」

o0723057413098725738

ポイント:「中心軸」という言葉を大切に、この画像を選びました。
       真ん中に一本筋が通っているところと、
       両側に木々がそびえ立っている力強さが、講座のイメージにピッタリだと思いました。

 

この1枚1枚に辿り着く為に、
撮影をする時は、何枚も何枚も撮りますし、
フリー画像も、「ピン」とくるまで、色んなサイトを探し回ります。

皆さんも、
「これは!」と思う大事な記事には、
こだわって選んだ画像を使ってみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA