あなたの作品を素敵に撮る方法

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

お家起業や副業をしている人たちの中には、
ハンドメイド作品を販売している方も多いと思います。

アクセサリーや雑貨など、
「物」をネット上で販売する上で欠かせないのが、

写真。

写真の良し悪しが、売れ行きを決めると言っても、
過言ではありません!

どんなに素敵な作品を作っても、
写真でその魅力が伝わらなければ、
お客様の興味は引けません。

配置、光の当て方、角度、寄り方、背景など…
物撮りには、センスと少しの技術が必要。

どこかに習いに行くのも一つですが、
手っ取り早く、そして確実に、
物撮り技術をUPさせられる方法があります。

それは…、

とにかく上手な人の真似をしてみること!

自分が素敵だなぁ~、好きだなぁ~、
この写真を見て、商品が欲しくなったなぁ~、

という写真を集め、
同じように置いてみて、
どの角度にカメラを持ってきたら同じように写るのかなどを、

ひたすら研究。

「実際に置いてみる、撮ってみる」という数を増やせば、
経験があなたの血となり肉となり(笑
良い写真が撮れるようになります。

一定以上の画質にするには、
やはりスマホカメラだけれはなく、
少し良いデジカメを用意する必要があるとは思いますが、

今はカメラ雑誌も充実しているので、
独学でも、充分使いこなせるはずですよ~。

物を売るためには、写真が命!

頑張って、ご自身のセンスと技術を磨いて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA