ホームページを作ってもらう時に知っておきたい事

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

先日、ホームページ制作会社をされている今川和子さんと、
お客様のところへ、一緒に打合せに行って来ました。

和子さんとは、蔦田てるよさんのビジネスコース同期生。

そこで出会って以来、ほんとお姉さんみたいに接してもらっていて、
ホームページの世界について、色々と教えてもらっています!

お客様との打合せに同席させてもらって、
和子さんが話されていたことで、

「へぇ~!なるほど~!」

と思った事を一つ、ご紹介させて頂きます。

 

「ホームページを作りたい」

そう思った時、皆さんは誰に制作を依頼しますか?

ホームページ制作会社は星の数ほどあるし、
悪徳業者のウワサもよく聞く…、
値段もピンキリで、相場だってよくわからない、
とりあえず最初は簡単なもので良いし、
出来る友達に頼むか、安い会社に依頼してみよっかな。

私のように、ホームページに関する知識に乏しい人は、
こんな感じになっちゃうのではないでしょうか。

実際、今回のお客様も、
現在のホームページを友人づてに作ってもらったものの、
「納得いかない。でも言えない」で、
後悔されていました。

お客様が、
「今のホームページを手直ししてもらえるのでしょうか?」
と質問されたことに関して、和子さんがおっしゃった事。

これが、私のなるほどポイントでした。

「手直しは出来ます。
 が、ホームページの作り方というのは、人それぞれ違っていて、
 他の人が作ったものを触りたくないというのが、技術者としての本音です。
 万が一、触って不具合が起こった時に、
 その責任が、前に作った人によるものなのか、こちらに非があるのか、
 明確にしにくいからです。
 自分で一から組んだものであれば、不具合の箇所も見つけやすいのですが、
 人が作ったものを探すのは、すごく大変なのです。
 だから、業者は今あるものの手直しというのはしたがりませんし、
 受けているところでも、料金が高額になっています」

そうなんですね~!!
知らない、想像もつかないことばかり。
すごく勉強になりました。

和子さん曰はく、

ホームページというのは作って終わりではない。
メンテナンスも、作った人にずっとやってもらうのが基本。
だから、最初に軽い気持ちで頼んで、
長い付き合いが出来ない人に作ってもらうと、
あとあと結局メンテナンス費がかさむことになる。

のだそうです。

ホームページを作ろうかなと考えてらっしゃる方に、
少しでも参考になればと思い、
共有させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA