Facebook個人ページへのお仕事投稿に抵抗があるあなたへ

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

起業準備中の方、起業初期の方から最近よく質問されるのが、
Facebookの使い方について。
 
特に、今まで完全プライベートで使っていた場合、
どうやってお仕事利用に移行していくかという事です。
「もう1つ、ビジネス用のアカウントを作ったら良いですか?」
「リアル友達に営業投稿を見られるのはあんまりなのですが…」
「プライベート投稿もして良いのですか?」
「知らない人とも“友達”になるのですか?」
 
などなど。
 
Facebookはインターネットを使った個人ビジネスにおいて、
今や欠かせない存在になっていますが、
もともとはプライベートで使っていて、
リアル友達とのやり取りを楽しんでいる人も多く居るツール。
 
仕事で使い始めるとなると、
「プライベートと完全に分けたい」
「ビジネスアカウントを作りたい」
という気持ちになるのはわかるのですが…
 
 
 

Facebookは基本的に、
「本名登録」「一人1アカウント」というルールとなっており、
そのチェックはどんどん厳しくなっています。

 
 
 
実際、ビジネスネームにしている人がアカウント停止になったり、
2つ目のアカウントを取ろうとした人が、
登録の認証で引っかかったりしています。
 
 
なので私は、プライベートで使われている方にも、
ビジネスを始めるのであれば、そのままの個人アカウントを、
お仕事使用することをオススメしています。
 
 
私自身も、最初はプライベート利用していたので、
急に仕事の投稿をし始める事に抵抗はありました。
 
でも、実際にやり始めると、
ビジネスを成功させたい気持ちが強くなり、
諸々の抵抗はどんどん外れていきました。
プライベートのリアルな友達も、
私の投稿を見て、応援してくれました!

 
 

あなたがしようとしている仕事は、
人に後ろ指をさされるような事ですか?

 
 
 
真剣にビジネスをしようと思ったら、
周りの目を気にしている場合ではありません。

本当の知り合いに堂々と言えないようなことなら、
やらない方が良くないですか?

たとえ、これまで付き合いがあったとしても、
あなたのやろうとしている事をよく思ってくれない人は、
これから先、あなたのビジネスのプラスになる事はありません。
 
そのような人とは、極論を言えば、
関係を続けていく必要はないのです。
本当の友達なら、きっとあなたの事を応援してくれます。

あなたが、覚悟を持ってビジネスを始めるのであれば、
堂々と、個人アカウントを、
お仕事で使っていって下さいね!

・・・とは言え、

仕事で使うというのは、
桃投稿を全公開する
桃これまでより交友関係を拡げる

ということを意味しますので、
完全プライベートの時と同じ使い方ではダメな部分もあります。

気を付けないといけないこと、
やらなければいけないこと、
やってはいけないことなど、

自己管理していかなければならない部分が出てきます。

プライベート使用からお仕事使用へ移行し、
今も「Facebookの友達」の中に、
リアル友達と、お仕事上の繋がりの人を混在させて使っている私が、

Facebookを使うにあたって注意していること、
自分の中で決めているルールなど、

明日20時発行のメルマガでご紹介したいと思います!

よろしければ、そちらの方もお読み下さい。

>>メルマガの登録はこちらから<<

登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA