読まれるブログと売れるブログ

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

 

以前、とあるビジネス講師から、

「雅代ちゃんが作ってるのは、
  読まれるブログじゃなくて、売れるブログだよね」
 
と言って頂いた事があります。
 
なるほど、分かりやすい表現だなと思いました。

もちろん、売れる為には読まれる必要があるのは大前提。
「読まれるブログ」にする為に、
色んなネタを捻り出し、
毎日、3記事とか5記事とか必死に更新して、
いかにPV数を上げるか。

という事について、
取り組まれている方は多いと思います。

でも、
同じPV数でも、
「売れる数」は、人によって違うはず。
読まれていても、売れなければ、
何のために頑張って毎日更新しているのか…

わからなくなってしまいますよね。
 
では、「売れるブログ」である為に必要な事は何か。

その答えは「導線」です。
せっかく読んで下さった読者の方が、
申し込みに辿り着ける経路が、
きちんと出来ていなければ、

いくら読まれても、売上にはつながりません。

良い導線作りのポイントの1つは、

情報が整理されている事。

私も、色んな方のブログを読ませて頂きますが、
この「情報整理」が惜しい!という方が、
結構いらっしゃいます。
 
読者の欲しい情報は何で、
どこを見たら良いのかが明確で、
申し込みへストレスなく辿り着けるか。

それが分かりやすく整理されている事が、

「売れるブログ」の必須条件だと、
私は考えています。
あなたのブログ、

「読まれる」だけでなく、売れていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA