セミナー講師の選ばれ方

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

同じセミナーをする何人かの講師が居る中で、
受講する人が「どの講師から受けるか」をよく検討することは大事です。

が、今日は、
講師側も、「この講師から受けよう」と選んでもらえるように工夫するのが大切、
という話をしたいと思います。

講師も人間です。

同じレジュメを使って、同じ内容のセミナーをしていても、
それぞれの色が出るのは当たり前。
話せる知識の質や量、受講生への伝わり方は、
全く同じというわけではありません。

そして、お客さまは、
講師に差があることを知っています。

同じ名前のセミナーを受けるなら、
より多く、より正確な知識を与えてくれ、
自分と相性の良い講師が良いなと、探しています。

そんな、熱意のあるお客様に選んでもらえるように、
自分に合う生徒さんが来るように、
講師も、自分の色を出してアピールしていかなければいけません。

告知を書くときにも、
ただセミナーの内容に関することだけではなく、

・これまでの経験・経歴
・なぜ自分がこのセミナーをやるのか
・自分からこのセミナーを受けるメリット

など、

他の講師との違いを感じてもらえるようなポイントを、
入れておくと良いですね。

講師と受講生、良いマッチングこそが、
お互いにとって、何よりの成果だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA