「今出来る事をする」と「スキル磨きをしない」は違う

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

カメラマン伊藤なほみさんが、こんな記事をあげていました。

 リンク8時記事》『強みを活かす事』と『苦手な事をやらなくて良い事』は違う

(一部抜粋)

『強みを活かすことは、弱みを全て投げ出しても良いという事ではない』
ということです。
 
外注することは出来るけれど、
業務上ゼロにしたり、切り離したりすることは出来ません。

 

これ、激しく共感します。

 

もっと言うと、
「人に任せる」=「丸投げ、責任放棄する」ではないと思っていて、

あなたの仕事に付随してくる業務は、
あくまで「あなたの仕事」である事を忘れないで欲しいな、
と感じるのであります。

自分が簡単に、今すでに出来る事をお仕事にしていきましょう!
という「強みビジネス」。

この考え方自体は、本当に素晴らしいと思います。

ただ、
もう一つ私が言いたいのは、

「今出来る事をする」というのと、
「スキルを磨かない」というのも違うという事。

今出来る事を提供して、
目の前に来て下さったお客様の為に、
そのスキルを伸ばす努力をするのは、
怠ってはいけない事だと思うのです。

「今出来る事をする」というのは、
今の自分に甘えるという事ではないと思います。

目の前のお客様に対して、
誠実に向き合い、
精一杯のサービスをし、
そのお客様の為に、さらに技術を磨く。

お客様はシビアなので、
「この人が、本当に自分に対して最高のパフォーマンスをしてくれるかどうか」
というところを、見ています。

あなたの仕事はあなた自身の責任で、
常により良いサービスを求めて、
運営していきたいものですね。

私も、自分自身に言い聞かせます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA