事務効率化に欠かせないモノ

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

個人で働いていると、
仕事は1から10まで自分でしなければなりません。
 
どんな種類の仕事をしている人でも、
申込み管理、入金管理といった事務作業はついてきます。
 
 
自分の本来の仕事に集中するために、
事務を効率化させる事は、
もはや個人起業家には、必須の課題!
 
 
 
そんな事務効率化の為に欠かせないツールの1つが、
インターネットバンキング。
 
私は、会社員時代から利用していて、
子どもを産んでから本当に便利だなと思い、
個人で仕事をするようになってからは、手放せない存在となっています。
 
 
もはや、入金管理をネットでするのは当たり前のことだと思っていたら…、、、
 
 

そうでもないみたいなのです!

 
 
お客様からの入金を確認する為、
毎日毎日ATMに通って通帳記入している人が…、
 
私の周りだけでもチラホラ…。
 
 
うそーん!
 
 
と、私の心はそんな叫び。。
 
家に居て、パソコンをちょこっと操作するだけで、
入出金明細が見れ、
振込だって24時間いつでも出来る上に手数料が安い。

そんな便利なツールを、使わない手はありません!

 
 
今はネット銀行と言われる銀行だけでなく、
誰もが知っている大きな都市銀行でも、
ネットを使って取引、管理が出来るので、
是非使えるようにしてみて下さい。
 
 
ちなみに私は、昔から使っている、
ゆうちょ銀行やUFJ銀行の口座もネット対応にしていますし、
ネット銀行と言われる銀行口座もいくつか持っています。
 
 
個人で仕事を始めた時に、
新しく、ネット銀行に口座を開設しましたが、
私はメール設定やパスワード設定、振込手数料などを重視して選びました。
 
 
お客様から振り込みがあった時、素早く確認し、
お礼のメールを送る為に、
入金情報がメールで送られてくるか否かというのは、
私の中ですっごく大事!
 
 
これからネット銀行の口座を作ろうかなと考えている人は、
もし事務管理を外注するとなった場合に、
お金の情報をどのように共有するかを想定して銀行を選ぶと良いと思います。
 
 
チェック取引メールを、2つ以上のアドレスに送れるか
チェック閲覧パスワードと取引パスワードを分けられるか
 
などがポイントです。
 
 
 
都市銀行の口座をネットで操作出来るようにするだけでも、
充分効率化になりますが、
 
ネット銀行は都市銀行に比べて、
他行への振込手数料が安い傾向にあるので、
振り込むことが多い人は、
ひとつネット銀行の口座を持っていると、
時間だけでなく、お金の無駄も省けるかもしれませんね。
 
 
 
もはやこれは、
「パソコン苦手~」とか言っている場合ではない問題です!
 
 
まだ、毎日通帳記入に通っている人は、
早急に取りかかることをオススメします!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA