ハンドメイド商品を売る方法

こんにちは、集客ライターの向井雅代です。

メルマガ読者さんから、質問を頂きましたので、
今日はそれにお答えさせて頂きます。

【ご質問】

ハンドメイドの商品を売りたいです。
今はフリマで材料費の回収をしています。
ネットショップもやっていますが、なかなか売れません。
アドバイスをお願いします。

 

ハンドメイドで物を作って売るというのは、

おウチ起業をする方法のひとつとして、
メジャーな選択肢ですよね。

(私は手先が不器用なので、全く出来ませんが…)

 

作った物を売るには、以下のような方法があります。

桃友達、知り合いに紹介して買ってもらう
桃フリマやハンドメイド市のような所に出店する
桃オークションやショッピングサイトに出店する
桃ネットショップを運営する
桃いつでも持ち歩いて行商する

大きく分けると、
リアルの場で売るか、ネットを使って売るか。

フリマやハンドメイド市などは、
大きなイベントになっているものに出店すれば、
イベント自体にはそれなりに人が来ますので、
自分の店で買ってもらえる可能性も高まります。

ただ、出店料がかかったり、
その他にも移動やセッティングに経費がかかるので、
それを計算すると、利益は上がりにくいですね。

また、日にちがかなり限定されます。

それに対し、ネットでの販売は、
24時間、365日可能です!

自分のネットショップをオープンするのは、
王道なやり方だと思います。

でもそれも、作っただけで最初から売れるわけではありません。

サイトを作っただけで知られなければ、
どんなに良い商品を並べたところで、見てもらうことすら出来ないからです。

世の中には、ハンドメイド作家さんが星の数ほど居て、
多くの人がネットで販売活動を行っているので、
競争はリアル社会よりシビアかもしれません。
検索で上位に表示される為には、
相当な努力とお金が必要になるでしょう。

なので、最初は自社サイトと合わせて、
集客力のあるショッピングサイトへも、
合わせて出品することを検討してみて下さい。

出品料や販売手数料が取られるとは思いますが、
全く売れないよりは、少しでも利益が出れば良いですよね。

結局のところ、
ハンドメイドでも何でも、
売るためには、「知られる」事が必要なのです!

全てはそこから始まります。

あなたが、どんな素敵な物を作っていて、
どこで販売しているか。

それを、一人でも多くの人に知ってもらわなければなりません。

 

その為には、営業が必要です。

営業と言っても、
手売り、行商だけが全てではありません。

可能な人は、
常に自分の作った物を身に付けたり、持ち歩いたりして、
会う人会う人にアピールするのが、
手っ取り早いやり方です。

ただ、それが色んな事情で出来なくても、
ネット上で営業するツールはあります。

それが今は、
ブログやFacebook、インスタグラム、ツイッターなどのSNSです。

これらは全て、無料で出来るもの。

お仕事としてきちんと活用すれば、
必ず今より遥かにたくさんの方に、
あなた自身やあなたの商品を知ってもらえます。

 

正直、「待ち」の姿勢だけで何かを売るのは厳しいです。

自分からガンガン売り込むのが苦手でも、
苦手ならなおさら、

お客様が寄ってくる仕掛けを用意しておくことが、
「売れる」為には大切です。

フリマやハンドメイド市で、
チラシやショップカードを配るというのも、
知ってもらうには有効な方法ですね。

リアルとネットの場を上手に使い分け、
とにかくまず、認知を拡げることから始めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA